のんブログ~DbDダイアリー~

初心者の方にも分かりやすい解説&更新情報などをいち早くお届けします

【DbD】新ステータス『探知不可』『忘却』ってどんな効果なの??&ブラッドウェブの仕様変更…

f:id:Rainbow_Color:20190825051620p:plain

今回は新ステータス&ブラッドウェブ仕様変更について書き留めていきたいと思います。

▼探知不可
「血の渇望」実装後初めて登場する殺人鬼専用のステータス効果、「探知不可」は殺人鬼のステルス能力を単独の分かりやすいステータス効果に統合し、特殊能力・パーク・アドオンに適用できるようにするものです。
殺人鬼が探知不可状態のとき、以下の効果が適用されます。
・殺人鬼の脅威範囲が消失する
・殺人鬼の赤い光が消失する
・殺人鬼のオーラが表示されなくなる
・殺人鬼が生存者に突然接近したときのドッキリ効果音が再生されない
・殺人鬼の画面に煙のようなエフェクトが表示される
他のほとんどのステータス効果と同じように、探知不可状態のときもアイコンが画面右側に表示されます。新チャプターのリリース後、新殺人鬼デモゴルゴンを使用することでこのステータス効果を体験するチャンスがあるでしょう。このステータス効果は、将来の新チャプター・中間チャプターアップデートで他の既に存在する特殊能力・パーク・アドオンなどに適用していく予定です。

▼忘却
「忘却」は、殺人鬼が近くに迫っていることに気付いていない不幸な生存者に適用されます。生存者が忘却状態のとき、以下の効果が適用されます。
・その生存者は殺人鬼の心音が聞こえなくなる
・その生存者は、殺人鬼の脅威範囲内に入ることで発動するあらゆる効果を受けなくなる
忘却状態でいることはすぐ近くにいる殺人鬼を全く認識できなくなるということですが、同時に「ピエロ恐怖症」「不安の元凶」「伝播する怖気」などの脅威範囲パークも無効化されるということになります。

探知不可と同じように、新チャプターリリース後、新殺人鬼デモゴルゴンと対峙することになった生存者はこのステータス効果を体験できるチャンスがあるでしょう。その後、他の特殊能力・パーク・アドオンなどに忘却を盛り込んでいく予定です。

ブラッドウェブの仕様変更
パークを取得するための時間が大幅に短くなります。新しいブラッドウェブのレベル40以上では取得するパークの選択肢が増え、欲しいパークを見つけられる可能性が高まります。さらに、1レベルで2個のパークを取得できるかもしれません。詳細は以下の通りです。
・レベル1~39: 変更なし
・レベル40~49: パークが3個出現し、最大2個まで取得可能
・レベル50: パークが4個出現し、最大2個まで取得可能

他の決まりは今まで通りです。あなたがパークを取得すると、エンティティもパークを1個ランダムに吸収してしまいます。今回の変更に伴い、もしノードを効率的に取得していき、エンティティとの競争に勝つことができたら1レベルで2個までパークを取得できるかもしれないようになります。チャプターをリリースするたびにパークの数が増え続けており、欲しいパークを取得するのはかなり難しくなっていました。今回の変更により欲しいパークを見つけられる確率は2倍となり、全パークを取得するためにかかる時間が非常に短縮されます。

探知不可と忘却に関しては、実際キラーと対戦してみないと効果が分からないというのが正直な感想ですかね^^ブラッドウェブにつきましてはこれは凄く良い変更ですね(^^)/今までは1つしか取れなかったパークを2つ取れるのは貴重なポイントの節約になります。キャラ育成がかなり捗るかと思います。実装が待ち遠しいですね!!