のんブログ~DbDダイアリー~

初心者の方にも分かりやすい解説&更新情報などをいち早くお届けします

【DbD】ブラッドウェブに出現するパークの数が増加!!他パークの変更など…『PTB3.2.0』

f:id:Rainbow_Color:20190904011337j:plain

日本時間9月4日からSteam版で開催予定のPTBのパッチノートを先行公開されました!!下記詳細となります!!

プレイヤーテストビルドPTB3.2.0

新要素

専用サーバーへの接続を有効にしました。 

パーティ管理&フレンドリスト

・“仲間と生き残る”モードを”生存者とプレイ”モードと合体しました。
・フレンドリスト: ゲーム内から誰がオンラインか確認し、招待したり既存のパーティに参加申請したりできるようになりました。
・ゲーム内通知: フレンドからの招待や参加申請、パーティに参加/離脱するプレイヤーの通知が出るようになりました。
生存者のパーティがゲームごとに解散しなくなりました。マッチ後にまた招待する必要がなくなりました!

ゲームバランス調整

◆ナイトメア
赤いペイントブラシ”、”スイングチェーン”、”縄跳び用の縄”、”屋外用ロープ”アドオンに、トラッパーの”砥石”のようなデバフアイコンを追加しました。

◆生存者
・生存カテゴリに、”オブセッションとして脱出/死亡する”という得点行動を2種追加しました。
レベル40以上のブラッドウェブに出現するパークの数を増加しました。
・生存者の体力バー(瀕死時やフック上で表示される赤いゲージ)の進行が停止したときゲージが光るエフェクトを追加しました。
エンティティが窓枠を封鎖したときの効果音が聞こえる範囲16→8mに変更しました。

パーク変更: 生存者

◆置き去りにされた者
新効果…マッチ中最後の生存者となったとき、24/28/32m以内のハッチのオーラを表示する。
◆闇の感覚
新効果…自分の手で発電機の修理を完了しなくてもパークの効果が発動するよう調整しました。

パーク変更: 殺人鬼

◆消えゆく灯
新効果…オブセッション状態の生存者は、フック救出・仲間の治療に33%の速度上昇効果を得る。オブセッション状態の生存者が生存時、オブセッション状態でない生存者をフックに吊るとトークンを得る。全ての生存者は、発電機修理・治療・破壊工作に対し、トークン1個ごとに2/2.5/3%の速度ペナルティを受ける。

不具合の修正

殺人鬼関連

◆クラウン
・アドオン“赤毛の小指”を装備した状態で、生存者にビンを2回連続で直撃させると無防備状態が解除されなくなる不具合を修正しました。
◆ハグ
・アドオン”ハエの死骸が入った泥”のテレポート距離が異なる不具合を修正しました

パーク関連

◆女狩人の子守唄
・工具箱の修理に対し効果が発動しない不具合を修正しました。
・発電機修理以外のスキルチェックに対し効果がなく、表示もされない不具合を修正しました。
◆第三の封印
・見た目上3トークンまでしか貯まらないように見える
◆警戒
・ときどき効果音が鳴らないことがある不具合を修正しました。
◆闇より出でし者
・レベル1の効果の説明文が異なる不具合を修正しました。
◆伝播する怖気
・瀕死状態の生存者に効果がない不具合を修正しました。
◆真っ向勝負
・スタン判定がモーションが終わる前になくなる不具合を修正しました。

既知の不具合

◆ホーキンス国立研究所
・いくつかのフックが破壊できない不具合。
・ドリームワールド内で、オーラが非常に薄く見える不具合。
◆治療シアタ―
・地下室の仕切り壁がない不具合。
◆ヒルビリー
・チェーンソー移動スピードが歩行速度と同じになることがある不具合。
◆仲間と殺し合うモードで、設定を変更したマッチのホストがマッチ終了後にロビーを出ようとするとスタックする不具合。
◆真っ向勝負
・スタンしている殺人鬼の当たり判定が残る不具合。
◆生存者パーティがロビー内でチャットする機能は無効化されています。この機能は将来のアップデートで再実装します。
◆新しい得点行動とエラーメッセージが非英語言語にローカライズされていない不具合。
◆いくつかのハッチがカギで開けられない不具合。