きまぐれDbD

デッドバイデイライトの最新&攻略情報をいち早くお届け!

【DbD】「ソロでも連携が取れる機能」「担がれた時の新もがきシステム」など開発者アップデート2022年1月号(前編)

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
のん

こんにちわ。のんです。
本日は2022年初めの「開発者アップデート」についてお届けしていきます。

ブックマーク(お気に入り)お願いします。

 

 

【DbD】「ソロでも連携が取れる機能」「担がれた時の新もがきシステム」など開発者アップデート2022年1月号(前編)

f:id:Rainbow_Color:20220104153711j:plain

今回の開発者アップデート情報は「前編」「後編」に分かれております。後編も合わせてご確認頂ければと思います。  

次回アップデートで実装予定

ベータテスト参加機能

▼参加方法

チャプター間アップデート配信後に設定メニューを開くと、『ベータ』タブがあります。そこで実装予定の新機能のテストに参加するかしないかを選ぶことができます。

ベータテストに参加する事で、実装予定の新機能をいち早く試す事が出来ます。(PTBとは別物になります。)

新もがきシステムについて

新しいもがきはボタンを連打するのではなく、スキルチェックになります。このスキルチェックは2つの成功ゾーンがあり、成功しても消えません。その代わり、針の方向が変わってスキルチェックが続きます。その間もがきゲージが上昇していくので、連続で成功させましょう! 

インタラクトの切り替え機能について

インタラクトの切り替え機能を設定で有効にすると、ボタンを長押しする必要があるインタラクトとはおさらばです。ボタンを押すとインタラクトを開始し、放すと終わるように変更できます。 (発電機の修理や治療、トーテム破壊の時のボタン長押しが無くなるってことですね。)  

今後実装予定の機能

ソロ生存者のプレイ体験の改善計画について

現在検証を行っているもののひとつに、インターフェースの生存者アイコンの横にその生存者が何をしているのか表示する機能があります。これにより、ソロ生存者は仲間が何をしているのかわかるようになり、それによって意思決定ができるようになります。一方ソロ生存者とマッチした生存者パーティはソロ生存者の貢献度がわかるようになり、チームメイトの一員として認識しやすくなります。この情報はボイスチャットを使えば簡単に共有できるものの、ソロ生存者の人には不可能である要素です。

 

※こちらは「初期案」なので、今後内容が変更されたり、ボツになる可能性があることをご了承ください。との事です。

マッチメイキング改善計画について

「欠員補充の改善」

「マッチ退出者発生時の改善」

「長期間お休みしていた人向けの改善」

「全体的な改善」

などマッチメイキングについては今後も改善を行っていくそうです。

詳しくはこちら Dead by Dayligh公式ページ

関連記事

開発者アップデート2022年 後編 掲載予定

【ここで差が出る】DbDをより快適にプレイする為のおすすめイヤホン
「トーテムのチリチリ音」や「うめき声」など、かすかな音が索敵の精度を上げます。