きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】ピッグの逆トラバサミの仕組みとおすすめのアドオン構成

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

こんにちわ。きまぐれです。
本日はSAWのコラボキャラクター「ピッグ」の逆トラバサミの仕組みとおすすめアドオン構成をご紹介していきます。

ブックマーク(お気に入り)お願いします。

 

 

【DbD】ピッグの逆トラバサミの仕組みとおすすめのアドオン構成

f:id:Rainbow_Color:20220125170507p:plain

学術書10で登場予定のピッグの特殊能力「逆トラバサミ」について解説していきたいと思います。  

逆トラバサミの仕組み

・儀式の開始時は逆トラバサミを4個持っている。
・ダウン状態の生存者に逆トラバサミを仕掛ける事ができる。
・逆トラバサミは発電機の修理が完了すると発動する。
・生存者はマップ上に設置されたジグソウボックスを探して解除を行うことができる。

発動中の逆トラバサミ

・タイマーのカウントダウンが始まる。
・タイマーが時間切れになるか、発動中の逆トラバサミが付着した状態でゲートからの脱出を試みると自動的に処刑される。

抑えておきたいポイント

・瀕死時・フック吊り時・チェイス時はタイマーが止まる
・逆トラバサミをつけたままハッチ脱出可能
・通電後に付けられた逆トラバサミは効果が適応されない
・マップ内に設置されたジグソウボックスの内1つだけ正解がある
・解除できるジグソウボックスは各逆トラバサミ毎に異なる
 

逆トラバサミ「おすすめアドオン」

f:id:Rainbow_Color:20220125171345p:plain f:id:Rainbow_Color:20220125171735p:plain

【ビデオテープ(ウルトラレア)】
「生存者は逆トラバサミが設置済みの状態で儀式を開始する」

【ルールセットNo2(レア)】
「罠のタイマーが作動するまでの間、生存者がジグソウボックスのオーラを視る能力を無効にする」
「ビデオテープ」の効果で、生存者は逆トラバサミが付いた状態、プラス「ルールセットNo2」の効果で解除ボックスが見えない状態からのスタートになります。当然生存者は発電機より逆トラバサミを解除する動きになるので、発電機は全く進みません。圧倒的に初動を有利に立ち回れる、おすすめ構成です。



f:id:Rainbow_Color:20220125172543p:plain f:id:Rainbow_Color:20220125172553p:plain

【機械部品の箱(ベリーレア)】
「・逆トラバサミの設置速度が50%上昇する
・ジグソウボックスを調べるのに必要な時間が33%増加する」
【改造タイマー(ベリーレア)】
「・逆トラバサミの死亡タイマーが20秒減少する」
解除する時間が大幅に増え、かつタイマーが20秒減少しているので、逆トラバサミを解除させず、タイマー切れで退場させる事が狙える構成。決まればかなり気持ちいいです。


f:id:Rainbow_Color:20220125173631p:plain

【緩効性毒物(レア)】
「・逆トラバサミに掛かると取り外されるまで疲労状態になる」
全キラーのアドオン共通で言える、生存者を「疲労」させる効果を持つアドオンは非常に強いです。厄介なデッドハードを封じる事が出来るので、チェイスがとても楽になります。