きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】アーカイブ「光をもたらす者」「扉を守る者」の意味とクリア解説

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日は、学術書11のLv3で登場する「修理と破壊」のクリア方法を解説していきます。

 

 

 

「光をもたらす者」「扉を守る者」の意味とクリア解説

DbDアーカイブ「修理と破壊」

査定ポイントをしっかり押さえて行動するのが吉です。

 

 

「サバイバー」光をもたらす者

「光をもたらす者」はサバイバーの評価項目になります。説明には「総合的に発電機の修理に貢献した割合が高いほどエンブレムの質は上がります」と記載があるので、発電機の修理を意識した立ち回りが大事になって来そうです。また、トーテム破壊や脱出ゲート開放でも、エンブレムの評価が得られるみたいなので、この辺りも積極的に狙って行きましょう!

クリアに役立つパーク

パーク名 おすすめポイント
有能の証明 仲間と一緒に修理する時の速度アップ効果
透視家 発電機を探す時間を無くす事により、発電機に触れる時間を多く確保する

 

 

「キラー」扉を守る者

「扉を守る者」はキラーの評価項目になります。説明には「できるだけ長く発電機の修理を遅らせることで獲得できます」と記載があるので、発電機の遅延を意識した立ち回りが大事になってきそうです。また「最初の9分間毎分ごとに評価が加算」と「儀式終了時の未修理の発電機がある」と評価が得られると記載があるので、初期遅延と全滅狙いの立ち回りが重要になってきそうです。

クリアに役立つパーク

パーク名 おすすめポイント
堕落の介入 初期遅延に効果的なのでこれは入れておきたい
不死×破滅 代表的な遅延構成。初心者キラーでもかなりの遅延効果を期待できる
破滅×イタチ 破滅がすぐに壊されてしまった時のリカバリーイタチ構成
悶絶×死人のスイッチ 今流行りの遅延構成。決められたフックに吊らないと発動しないので、発動条件を満たすスキルが必要
ペンティメント×玩具 玩具で壊されたトーテムをペンティメントで復活。遅延効果が高いが、こちらもフックに吊るすなどの条件があるので、初心者には不向きかも…

「光をもたらす者」「扉を守る者」まとめ

サバイバー「光をもたらす者」は発電機を意識して、キラー「扉を守る者」は初動の発電機遅延と全滅を狙った立ち回りを意識して挑戦しましょう!


こちらの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。 他にも「こんな構成あるよ!」や「こんな方法あるよ」などございましたら、気軽にコメント欄を活用して頂けると嬉しいです。