きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】「呪術:闇との対面」の効果解説と入手方法【デッドバイデイライト】

「呪術:闇との対面」の効果解説
f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・闇との対面ってどんな効果?
・相性の良いパークってある?
・おすすめの使い方を教えて!

とDBDのキラー、ナイトの固有パーク「闇との対面」について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

本記事では「闇との対面」ついて、入手方法から詳しい効果解説、そして相性の良いパークまでを詳細に解説しています。

「闇との対面」について詳しく知りたい方はぜひ最後までお読みください。

 

「呪術:闇との対面」入手方法

キャラクター 取得方法 優先度
ナイト プレステージLv1~3
聖堂(登場時)
★★★☆☆

 

「呪術:闇との対面」効果解説

発動条件 ・何らかの方法で生存者を負傷させる
効果 ・無力なトーテムが点灯し、その生存者は呪縛状態に陥る。
・発動中は、自分の脅威範囲外にいる他の生存者全員が25秒間隔で叫び声をあげをあげ、それぞれのオーラが2秒間視える。
効果終了 ・呪縛状態の生存者が「ダウン状態」or「無傷状態」に回復した場合
・呪いのトーテムを浄化

生存者を負傷させると発動

「呪術:闇との対面」は、生存者を負傷させると発動します。発動するとマップ上にあるトーテムが呪いのトーテムに変わり、生存者は呪縛状態に陥ります。

発動条件は分かりやすく簡単で良いですね!

断続的に叫び声を上げる!

「呪術:闇との対面」の効果発動中、脅威範囲外にいる生存者は、断続的に叫び声を上げ、その生存者のオーラを秒間見ることができます!

呪いのトーテムを破壊されると効果終了

「呪術:闇との対面」の効果終了タイミングは「負傷者の回復」「負傷者がダウンする」「呪いのトーテムの破壊」になります。

 

闇との対面:相性のキラー

レイスゴースト・フェイスなど脅威範囲が狭い(もしくは消せる)キラーと相性が良いかも!

例えばレイスの場合、

①一発殴る
②透明化(少し離れる)
③叫び声が上がったところを奇襲!

なんて立ち回りでダウンが取れるかも!?

「闇との対面」を使用した面白構成合わせてご覧ください。アーカイブ攻略に役立ったりします!→「呪術:闇との対面」を使った「トーテム破壊絶対阻止」構成