きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】縄張り意識の効果解説と使い方

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・縄張り意識について知りたい!
・どんな効果のパークなの?
・詳しい使い方を教えて!

とDBDのキラー、ハントレスの固有パーク「縄張り意識」について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

地下室に入ったサバイバーのオーラが見えるパークです。

 

縄張り意識の入手方法

キャラクター カテゴリー 優先度


ハントレス

オーラ可視 ★★★☆☆

 

縄張り意識の効果解説

発動条件 ・地下室の入り口から24メートル以上離れているとき
効果詳細 地下室に入った生存者のオーラが6秒間視えるようになる。
クールダウン ・45秒間

地下室に入った生存者の位置が分かる

縄張り意識は、地下室に入った生存者のオーラが表示される効果になります。

特に、地下室フックに吊るされた仲間の救助に向かうサバイバーを発見するのに役立ちます。オーラ表示のおかげで、キラーは救助に来たサバイバーの位置を正確に把握できるのです。

また、「影に潜む強み」や「呼び出し:網を張る蜘蛛」といったパークを使用するサバイバーにも効果的です。これらのパークは、サバイバーが地下室で回復することを可能にしますが、縄張り意識があれば、そのサバイバーのオーラが表示されるため、見つけ出すのが容易になります。

地下室から離れる必要がある

縄張り意識を発動させるには、地下室から24m以上離れている必要があります。この距離が近すぎると、オーラ表示の効果が発動しないので注意が必要です。

縄張り意識を有効に使うコツは、地下室との距離感を意識して立ち回ることです。常に地下室から24m以上離れた位置取りを心がけましょう。そうすることで、地下室に入ったサバイバーを的確に発見し、優位に立ち回ることができるでしょう。

ただし、あまりに遠すぎると地下室への到着が遅れてしまうので、24mよりやや離れた30m前後の距離を保つのがおすすめです。この距離感を意識した立ち回りを習慣づければ、縄張り意識の効果を最大限に引き出せるはずです。
 

縄張り意識使ってみた


縄張り意識が発動すると、左下のアイコンが反応します。サバイバーのオーラを直視しなくても「今、地下室に救助入ったな」と分かるので、アイコンも意識して見て下さいね。  

縄張り意識のまとめ

では最後に、ハントレスの固有パーク「縄張り意識」について確認しておきましょう。

 地下室の入り口から24メートル以上離れているときに、地下室に入った生存者のオーラが6秒間視える。
 45秒間のクールタイムあり。


この記事がみなさんのDBDライフに少しでもお役に立てれば嬉しいです。


他にも「こんな組み合わせ、こんな使い方もあるよ!」など、みなさんのアイデアや活用方法があれば、ぜひコメント欄で教えてください!