きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】カラスを意識した索敵方法

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・カラスについて知りたい!
・カラスから得られる情報ってあるの?
・詳しい教えて!

とDBDのキラープレイで役立つ、効果的な索敵方法について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

熟練キラープレイヤーたちが実践している索敵方法、「カラス」を利用した知って得する索敵方法について詳しく解説します。

 

カラスを意識した索敵方法

カラスの重要性

カラスは『デッドバイデイライト』の各マップに散在しており、サバイバーやキラーが近くを通ると飛び立ちます。

飛び立ったカラスは15秒後に元の位置に戻るという特性を持っています。この特性を利用することで、キラーは周囲のサバイバーの位置を特定する手がかりを得ることができます。

カラスの反応パターン

カラスが飛び立つかどうかは、プレイヤーの動き方によって異なります。この違いを理解することで、より効果的な索敵が可能になります。

項目 内容
しゃがんで接近 カラスは飛び立ちません。これはサバイバーだけでなく、ピックやゴーストフェイスなどのキラーも同様です。しゃがんで移動することで、カラスを飛び立たせずに隠密行動が可能です。
歩いて接近 カラスが飛び立つ場合と飛び立たない場合がありますが、大抵は飛び立ちます。サバイバーの動きを観察し、カラスの反応を確認することが重要です。
走って接近 カラスは必ず飛び立ちます。これはキラーが基本的に走ることしかできないため、信用範囲外でもカラスが飛び立つことでサバイバーの位置を特定できます。

カラスの動きを確認しよう

カラスが飛び立つ理由、戻ってくる時間など知っていてれば索敵の判断要素になります。

項目 内容
カラスの飛び立ちを確認 カラスが飛び立つ瞬間を見逃さないようにします。その場所にサバイバーがいる可能性が高いため、すぐにその方向に向かいましょう。
止まっているカラスを確認 カラスが止まっている場合、その付近には最近誰も通っていない可能性が高いです。ただし、しゃがんで通過した場合は例外です。
戻ってくるカラスを確認 カラスが戻ってきた場合、15秒前にその場所を誰かが通ったことを示しています。この情報を基に周囲を索敵しましょう。

カラス以外の索敵方法

カラスだけでなく、以下のような情報を組み合わせることで、より正確にサバイバーの位置を予測できます。

 キラーの持つ索敵パークの効果
同調
露見する闇
隠れ場なし などなど...
 サバイバーの残した足跡
 発電機の修理音


カラスの動きと、パークや環境音などの情報を総合的に分析することで、サバイバーの位置をより正確に予測することができます。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、試合を重ねるごとにコツをつかめるはずです。カラスの動きをしっかりチェックしてみてくださいね。  

カラスを意識した索敵方法のまとめ

では最後に、キラーのカラスを利用した索敵ほについて確認しておきましょう。

 カラスが飛び立つと、その周辺にサバイバーがいる
 カラスが戻ってきたら15秒前にサバイバーがその周辺を通過した
 索敵は、カラスの動き、パークの効果、サバイバーが走った後に残す赤い傷跡、修理音など、総合的に取り入れて行う。


カラスの動きを理解し、効果的に活用することで、サバイバーを迅速に見つけ出し、試合を有利に進めることができます。

今まで意識してなかった!」ってかたはぜひ次の儀式でカラスを意識して立ち回ってみてください。

この記事がみなさんのDBDライフに少しでもお役に立てれば嬉しいです。