きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】「与えられた猶予(ボロタイ)」の効果と発動タイミング【デッドバイデイライト】

\【PR】暇つぶしがお小遣いに変わる!/

参加はこちら▶【TikTok Lite】

ボロタイ

 

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日はビルの固有パーク【与えられた猶予(ボロタイ)】について解説していきたいと思います。

 

与えられた猶予(ボロタイ)効果解説

与えられた猶予

キャラクター 取得方法 優先度
ウィリアム・"ビル"・オーバーベック ティーチャブル解放 Lv35
聖堂(登場時)
★★★☆☆
 
 生存者をフックから外すと、救助された生存者に付与される我慢のステータス効果が6/8/10秒間延長され、迅速のステータス効果が10秒間延長される。我慢のステータス効果は、顕示行動を行うと無効化される。

英語名で「Borrowed Time」と表記されるため、この略称で「ボロタイ」と呼ばれる事があります。

 

救助された生存者に対し「我慢」と「迅速」効果付与

「与えられた猶予(ボロタイ)」は、救助を行うと発動するパークになります。救助された生存者は「※1我慢」の効果(10秒間延長)と「※2迅速」の効果(10秒間)が付与される。これにより※3トンネルをされても逃げ切れる可能性が上がります。

※1我慢...瀕死状態になる攻撃を1度だけ耐える。耐えた後は深手状態に。
※2迅速...移動速度上昇効果
※3トンネル...キラーの戦術の1つ。救助された生存者を連続で狙い、早い段階で1人減らし有利な試合展開にもっていくこと。

 

「安全な救助」を行う時に役立つ

アーカイブの「安全な救助を行う」をクリアするのに重宝する。「与えられた猶予」持ちで救助すると最大15秒の我慢ステータスを付与できるので、確実に「安全な救助」判定になります。アーカイブ挑戦するときは「与えられた猶予」をつけて救助していきましょう!