きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】親近感(旧)仲間意識の効果解説&活用方法-大会で注目を浴びるパーク【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20210225224609j:plain

普段の公開マッチで使う人はほぼいませんが「大会」での使用率は高いパークになります。

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

きまぐれ

本日は、現在開催中の公式大会で注目を集めている親近感(旧)仲間意識について解説していきたいと思います。

ブックマーク(お気に入り)お願いします。

 

 

親近感(旧:仲間意識)入手方法

f:id:Rainbow_Color:20210225214830p:plain

キャラクター 取得方法 優先度
スティーブ・ハリントン ティーチャブル解放 Lv35
聖堂(登場時)
★★☆☆☆

親近感(旧:仲間意識)の効果解説

フックに吊るされて、耐久フェーズになった時に「仲間意識」が発動する。
仲間意識発動中に他の生存者が自分から16メートル以内にいる場合、フックのゲージが(26/30/34)秒間停止する。

公式大会(DJC)では採用率100%

現在開催中のデッドバイデイライト公式大会『DJC』にて、ダッシュ系パークと並び「仲間意識」採用率は100%となっております。仲間意識のおかげで窮地を脱した瞬間などもあったので、大会では必須パークとなっております。

 

大会ではダッシュ系パーク、仲間意識と並んで「与えられた猶予」も採用率100%となっております。

「与えられた猶予(ボロタイ)」の効果と発動タイミング

VCアリで活きるパーク

大会ではその効果を発揮している『仲間意識』ですが、基本的に野良&ソロプレイの時はほとんど活きません…(野良マッチで使ってる人見た事ないですよね…)

何故か?

大前提として『仲間意識』を活かすには、仲間が「こいつは仲間意識持ってるな」と認識した上での立ち回りになって来るので、誰がなんのパークを持っているか分からない野良マッチだと「仲間意識」を使った連携が取れない。

 

どのパークよりも意思疎通が重要になって来るので、VCパーティー時のみその効果を発揮するパークだと覚えて頂ければと思います。

 

耐久時間を最大34秒停止出来るので、その間に救助のタイミングを見計らい、他の仲間は発電機に専念する事が出来る。

親近感(旧)仲間意識まとめ

①耐久フェーズになった時に、他の生存者が自分から16メートル以内にいる場合、フックのゲージが(26/30/34)秒間停止する。
②大会採用率100%
③VCパーティーでは活きるが野良ではほぼ活きない