きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DBD】決死の一撃(DS)の効果解説と使い方【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20210712210140j:plain

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・決死の一撃について知りたい!
・どんな効果のパークなの?
・対策も教えて!

とDBDのサバイバー、ローリー・ストロードの固有パーク「決死の一撃(DS)」について詳しく知りたい方向けの記事となっています。

キラーに担がれた時に抜け出せる起死回生パークです。

 

決死の一撃(DS)の入手方法

f:id:Rainbow_Color:20210712210347p:plain

キャラクター カテゴリー 優先度

ローリー
キラースタン ★★★★☆

 

決死の一撃(DS)の効果解説

発動条件 ・フックから救助されるか自力脱出すると60秒間発動
効果詳細 発動中にキラーに担がれるとスキルチェックが発生し、成功すると殺人鬼の手から逃れ、3秒間スタンさせる。
・このスキルチェックに成功しても失敗してもパークは無効化される。
・スキルチェックを押さなかった場合、使用を温存することが出来る。
無効化される行動 ・発電機の修理
・自分自身か他の生存者の治療
・トーテムの浄化
・フックの破壊工作
・他の生存者をフックから救助 
・脱出ゲートが通電する

キラーをスタンさせる事ができる

「決死の一撃」は効果発動中に担がれるとスキルチェックが発生し、成功すると殺人鬼から逃げることが出来ます。プラス3秒のスタンを奪えるので、その間に頑張って逃げ切りましょう!

強制的に発動させる!

「決死の一撃」は這いずり放置の対策をされることがありますが、強制的に発動させる方法があります。それは発動中に「ロッカーに入る」です。生存者が入ったロッカーをキラーが開けると、担ぎモーションになる為そのまま「決死の一撃」を発動させることができます。

▼かなり前のツイートですが、強制発動の瞬間です...

救助後は仲間に治療してもらうのが良い!

「決死の一撃(DS)」は効果は自己治療するとその瞬間に効果が切れてしまうため、近くに仲間が居たら治療してもらいましょう。

 

決死の一撃(DS)の対策

決死の一撃(DS)は、キラーからするとせっかくダウンを取ったのに逃げられるうえに、スタンまで取られてします厄介なパークです。なので対策方法をここでしっかり覚えておきましょう!

決死の一撃(DS)の対策は下記の2点になります。

・60秒間這いずり放置する。
・決死の一撃を無効化する行動を取っていたら躊躇なく吊る。

「決死の一撃」の効果は、救助されてから60秒間になります。なので、救助されてからダウンを取るまでの時間を考慮し、しばらく這いずり放置で効果が切れるのを待つという戦略が有効です。

また、サバイバーが「顕示行動」と呼ばれる「修理や治療などの行動」を行っている場合はチャンスです。決死の一撃を持っていても発動できないため、安心して担ぎましょう。  

決死の一撃(DS)のまとめ

では最後に、ローリーの固有パーク「決死の一撃(DS)」について確認しておきましょう!

決死の一撃(DS)のまとめ

・キラーに担がれると発動する
・救助後、60秒以内に担がれるとスキルチェックが発生する。そのスキルチェックに成功すると、キラーから逃げることができる。
・顕示行動を取ると、発動しなくなる。
・1回のみ発動可能

顕示行動と呼ばれる無効になる行動を取ると、決死の一撃の効果が消滅してしまうのでここは要注意ですね。トンネル対策のパークなので、「トンネルばっかりされてげんなり」している時につけて下さい。

この記事が少しでもあなたのDBDライフのお役に立てれれば幸いです。


ほかにも「こんな組み合わせあるよっ!」などありましたら、コメント欄でぜひ、あなたのアイデアや使い方を教えてください。