きまぐれDbD

DbDの最新情報をいち早くお届け!

【DbD】ライト(懐中電灯)の使い方と対策【Dead by Daylight】

f:id:Rainbow_Color:20211107000656j:plain

 

 

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日は「ライト使いたいけど全然うまく当たらないぁ…」「コツとかあったら知りたい!」こう言った悩みをお持ちの方に、私なりの方法をお伝えいたします。

ブックマーク(お気に入り)お願いします。
 

 

決める事が出来れば一気に形勢逆転!

あせらず平常心で狙っていきましょう!!

タイミング

1.タイミングは3種類

①サバイバーを担いだ瞬間
②板を壊した瞬間
③窓枠を超えた瞬間


どれも一瞬のタイミングになりますが、何回もチャレンジして自分なりの感覚を掴むのがコツです。

ライト(懐中電灯)救助の注意点

▼救助待機で無駄な時間を過ごさない!

ライト救助をしたいが為にチェイス中の仲間のそばを何もせずにただ見てるってだけの時間は非常に無駄です。発電機をしっかり修理しながらチャンスを伺いましょう。



▼キラーに見つからないよう気を付ける

怪我をしている状態でライト救助に行く時は「鋼の意思」が必須!!ミイラ取りがミイラにならない様ライトスタンを狙う時はしっかり隠密を決めましょう。

 

角度&距離感

女性キャラ・男性キャラで少し狙う位置が変わってきますので慣れが必要です。

女性キャラの場合

f:id:Rainbow_Color:20191227002406j:plain

カメラの角度を水平より見上げる感じ、自分の頭を基準に頭1.5個分先にキラーの頭部が来るように調整しましょう。

男性キャラの場合

f:id:Rainbow_Color:20191227002420j:plain

カメラの角度を水平より見上げる感じで、自分の頭を基準に頭1個分先にキラーの頭部が来るように調整しましょう。

 

板スタンのタイミング

 

板スタンのタイミングは、生存者を担ぎ上げて一歩踏み出したぐらいがベスト。ワンテンポ早いと失敗してしまうので、一瞬の間を置いて狙いましょう。

ライト(懐中電灯)対策

キラーは生存者のライトに対して何の対策もないのかというとそんな事はありません。パーク【光より出でし者】をつければ100%無効化させることができます。

 

f:id:Rainbow_Color:20220311232822p:plain

光より出でし者

・懐中電灯や爆竹による目眩ましの影響を受けなくなる。あなたに目眩ましを試みる生存者のオーラが(10)秒間視えるようになる。

ライト(懐中電灯)まとめ

ライト救助の際はキラーも警戒している事を頭に入れておきましょう。個人的には頭の位置とアングル調整が大事かなと思います。自分なりの感覚を掴めば必ず出来ると思います。

またキラー側は、待機画面で懐中電灯の持ち込みが2人以上いたら「光より出でし者」をつけて対策していきましょう。