のん DbDLab

【デッドバイデイライト/dbd】の知っトク情報をいち早くお届け

【DbD】10月8日のQ&A生放送内容まとめ「恵みパーク」の変更点やスキルレーティングについて【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
のん

本日は10月8日に配信された公式生放送の内容をお届けしていきたいと思います。

ブックマーク(お気に入り)お願いします。

 

 

10月8日のQ&A生放送内容まとめ「恵みパーク」の変更点やスキルレーティングについて

f:id:Rainbow_Color:20211009023356p:plain

恵みパークに若干ではありますが調整が入りました。ほかいくつか気になった点をピックアップしお伝えしていきます。

 

恵みのトーテム「変更点」

f:id:Rainbow_Color:20211009023612p:plain

 

変更点 変更前 変更後
有効範囲 28メートル 24メートル
効果の重複               恵みトーテムの位置が近いと有効範囲が重なる 恵みトーテムの範囲が重なっても効果は重複しない
清める時間 無力なトーテムも呪いのトーテムも清めるのに16秒 ・無力なトーテム16秒
呪いのトーテム24秒

パーク「呪術:血の恩恵」の効果調整

PTBでは特殊攻撃が命中すると発動していましたが、トリックスターが使うとあまりにも強すぎたため発動条件を【生存者にダメージを与えたとき】に変更。また、発動範囲は対象の生存者を中心に計算される。

スキルレーティングについて運営の見解

勝利条件 サバイバー
・儀式からの脱出
※ハッチ脱出はレーティング変動なし

キラー
・サバイバーを仕留めた数
レーティング上限 上限はなし。
※ただしマッチング上での上限、調整はあり
グレード(旧ランク)の意味 毎月のがんばり度を測るシステム
※マッチングには関係なし
スキルレーティング制の目的 できるだけ平等なマッチングを組むことで半分は勝ち、半分は負けという状態に近づけること。常に勝ち・常に負けという状況を無くす為のシステム。

サバイバーは儀式から退場する順番が速いほど、レーティングが多く下がります。ラスト1人までに残れば、レーティングの下がる幅が少なくなる仕様になっているそうです。

「殺人鬼」最近の殺傷率

f:id:Rainbow_Color:20211009030535p:plain

【集計期間】2021年7月から9月

・全ランク(グレード)・全プラットフォームのデータ
・セノバイトは期間中に新登場した殺人鬼です。殺傷率ではトップですが、生存者が対抗手段を模索中の為、これから下がる可能性あり。
・この表だけでは全体像を見ることはできません。典型的なのがナースです。上手なナースは脅威ですが、上達するのが難しいため平均値で見るとかなり低いです。
 

質問コーナーへの回答集

―――――もっとエモートが追加されるのを期待してもいいですか?

A,今のところ実装に向けたすべての条件を満たすエモートは思いついていません。エモートの条件として重要なのは、ゲームのテーマに沿ったものであるということ、コミュニケーションで何らかの意味をもたらすこと、誰かを馬鹿にするために使われないこと、です。また、生存者に新しいコミュニケーション方法を与えることで殺人鬼に不利に働く可能性がある、という懸念もあります。

―――――生存者は何回でもトーテムを清めることができるのに、なんで殺人鬼の呪術は1回だけなんですか?

A,恵みパークを制作するうえでいくつかのルールを決めましたが、その中のひとつが“発電機の修理を高速化する効果はつけない”というもので、あまりにもゲームの核となるシステムに近づきすぎ恵みパークの目的から外れてしまうからです。呪術パークは違います。呪術パークはより強力で、マッチの流れにより大きく影響するものです。そんな違いの中、恵みと呪術で共通している要素もあります。“生存者がトーテムをいじっている間は、発電機の修理をしていない”という点です。

要するに、恵みパークはサポート目的で範囲が限られているものの何回でも使え、呪術パークはマッチの行方を左右するほど強力かつ儀式全体で有効なものの生存者に浄化されるというリスクもついてくる、ということです。

―――――少し前、マッチ開始時に発生する新しいシステムについての話題がありました。あれはどうなったか教えてくれませんか?

A,ボツになりました。

―――――「旋回」と呼ばれている生存者が高速でターンする挙動は仕様(開発が想定してるアクション)なのですか?

A,「旋回」は意図のある仕様です。ギリギリのタイミングで殺人鬼の動きをかわそうとするも、大抵の場合は上手くいかない悪あがきですね。しかし、成功した時は最高です!もちろん、殺人鬼は攻撃が外れるとイライラに繋がりかねませんが、これも狩りの楽しみの一部なのです。

―――――マッチング待ち中にアクセス可能なページを増やす予定はありますか?ストア、アーカイブなど。

A,これは間違いなく作業を進めている項目の1つですが、かなり時間がかかるものです。5周年記念配信でも言及した通り、現在インターフェースのシステムをすべてより柔軟性の高いものに移行を進めています。しかし、完了するためにとてつもない量の作業が発生しています。移行作業が完了すれば、ページ間の移動や一部の変更が以前よりも簡単にできるようになります。皆さんと同じくらい実現したらいいなって思ってるんですよ!本当です!

―――――パーク構成を保存したり、他の構成とサクッと切り替えられるロードアウト機能の実装予定はありますか?

A,やりたいことのリストには載ってますが、具体的な実装の予定は立っていません。他のことと同じように時間的制約だったり、他に開発優先度が高いものがある状態なので、ここまで手付かずの状態でいるという感じです。

参照元―――開発チームQ&Aまとめ(公式ページ)