のんブログ~DbDダイアリー~

初心者の方にも分かりやすい解説&更新情報などをいち早くお届けします

攻撃の当たり判定が変更!?-【攻撃命中検証機能のベータテスト開始】「デッドバイデイライト」

こんにちわ。のんです。

本日公式ツイッターより、下記内容のアナウンスがありました。


ラグの影響で、当たり判定に疑問を持っていたのでその辺りを修正していくのかな?発表内容を見ていきたいと思います。

攻撃の当たり判定が変更!?-【攻撃命中検証機能のベータテスト開始】

攻撃命中検証機能

本日、PC版と家庭版のライブサーバーで攻撃命中検証機能のベータテストを開始しました。この機能はゲームプレイ中に殺人鬼の攻撃が異常な形で命中することを大幅に減らすことを目的としています。

 これまでの攻撃の当たり判定基準

Dead by Daylightでは、殺人鬼の攻撃の命中は殺人鬼のマシン上の位置情報を使って計算されます。これは多くのゲームで使用されている考え方であり、多くの場合一人称シューティング (FPS) ゲームを由来とする「撃つ人優先」システムと呼ばれています。この考え方では、「撃つ人」 (DbDの場合、殺人鬼) が生存者の位置差や通信の遅延を予測する必要なく攻撃が命中することが保証されます。

しかし、この考え方は殺人鬼の通信回線が非常に弱い場合、殺人鬼に有利に働きすぎるという不幸な欠点がありました。

攻撃命中検証機能のベータテストでは

殺人鬼の接続品質が悪い場合、専用サーバーが間に入り、攻撃が命中しているかを公平に評価します。もし殺人鬼の通信回線が弱いせいで本来命中していない攻撃

(例: 殺人鬼と生存者の距離が非常に遠く本来は攻撃が届かない距離である場合)

が命中したと判断された場合、攻撃の命中は拒否され、生存者はダメージを受けないようになります。簡単に言うと、接続品質が悪いプレイヤーは殺人鬼・生存者どちらをプレイしていても自分にとって不利に働くようになります。

 

 

まとめ

本日は攻撃の当たり判定が変更!?-【攻撃命中検証機能のベータテスト開始】と言う内容をお届けしました。

プレイする通信環境がしっかりしていれば、見えている距離感で攻撃判定が行われるって事かな。より安全にプレイする為にはWi-Fiではなく有線に繋いでのプレイが良いかもです。


本日は以上になりまーーす!


【追伸】
活動の励みなりますので、RTやチャンネル登録などして頂けると、とても嬉しいです!よろしくお願いします。

✅合わせてみて欲しい【デッドバイデイライト関連の動画あげてます】
【Youtube-のんちゃんねる-】

✅関連記事
新チャプター『Descend Beyond』に登場予定の【新殺人鬼-ブライトと新生存者-フェリックス・リクター】に関する記事