のんブログ~DbDダイアリー~

初心者の方にも分かりやすい解説&更新情報などをいち早くお届けします

【4周年記念コンテスト・攻略ガイド”審査員特別賞-Taro1130さん”】手斧がわかる" ハントレスガイド【デッドバイデイライト】

こんにちわ。のんです。

本日は【4周年記念コンテスト・攻略ガイド】から審査員特別賞を受賞した、Taro1130さんの手斧がわかる" ハントレスガイドをご紹介していきたいと思います。

ハントレスに苦手意識を持っている方は必見です!

【4周年記念コンテスト・攻略ガイド”審査員特別賞-Taro1130さん”】手斧がわかる" ハントレスガイド

f:id:Rainbow_Color:20200817201649p:plain

【”優秀賞-jisukunさん”】のハントレスが上手くなる解説講座も大変わかりやす良かったですが、Taro1130さんのも読みやすく良いなと思ったのでご紹介させて頂きたいと思います。

手斧の特性を掴もう

・手斧は所持できる本数が決まっており、都度ロッカーを開けて補充する必要があります。ロッカーを開けると自動的に補充モーションとなり、手斧の最大所持数まで必ず回復します。

手斧の投げる方向当たり判定

手斧は画面中央に向かって投げます。画面中央を示す照準は表示されないため、体感で覚える必要があります。

f:id:Rainbow_Color:20200817202831p:plain

【当たり判定】
手斧の当たり判定は、見た目より少し大きい球状です。当たり判定を把握することも、手斧を当てる上で重要です。体感で覚えましょう。生存者の当たり判定は、体全体なので、頭・体・腕・足すべてに判定があります。

射線を意識して戦う

―――――「射線」とは…

ハントレスと生存者の位置を最短距離で結んだ直線または、放物線。

つまり、「射線 = 手斧の軌道」を意味します。すなわち、「射線が通れば、 手斧を当てることが可能」と思ってください。したがって、手斧を当てるためには、常に "射線を意識して戦う" ことが大切です。手斧を投げる時は、射線を確保できる場所から投げましょう。

直線と放物線の射線を使いこなす

・射線は「直線の射線」と「放物線の射線」の2種類しかありません。
・カメラアングル(右スティック)とチャージ量で変化し、チャージ量が多いほど、放物線から直線に近い射線に変化します。
※速度もチャージ量に応じて上昇

初手手斧で最速ダウンを狙う

【生存者をダウンさせるまでの時間が短い順】

1. 手斧→手斧
2. 手斧→通常攻撃 ※接近する必要があるので、手斧→手斧より時間が掛かる
3. 通常攻撃→通常攻撃

最速ダウン(ハントレスの特性を最大限生かすなら)どんな距離でも初手は手斧で!

固定動作は手斧を狙うチャンス

【固定動作のタイミング】

・板倒し
・板・窓越え
・落下時の硬直など

このタイミングに手斧を確実に当てられるようになれば、有利に試合を進める事が出来ます。

板を早く倒す/倒さない生存者への対処

ハントレスに理解がある生存者は、板を倒すタイミングを狙われないように"板を早く倒す"、板を倒した時に手斧を狙うことを予想して、"あえて板を倒さない"チェイスをしてきます。

【対処法】遮蔽物越しに狙う

高さが低い遮蔽物であれば、至近距離でも射線が通ります。手斧の当たり判定と射線を考慮して、少し上に投げてみましょう。板グルしながら、生存者が射線に立ったタイミングを狙います。
※高さのある遮蔽物の板グルであれば、板を破壊した方が早くチェイスが終わります。

エイムテクニック

【ドラッグショット】

手斧を狙い続けるのではなく、瞬時に手斧の狙いを合わせるテクニック
 ※FPSで使用される共通技術

【置きエイム】

あらかじめ、生存者が通過する場所に、狙いを合わせておき、通過するタイミングで手斧を投げるテクニック
※FPSで使用される共通技術

 

終わりに

本日は【4周年記念コンテスト・攻略ガイド”審査員特別賞-Taro1130さん”】手斧がわかる" ハントレスガイドのご紹介をさせて頂きました。

【Taro1130さん”】手斧がわかる" ハントレスガイド―――参照元

Taro1130さんのYouTubeちゃんねる―――ハントレス動画を中心に上げられています。ぜひご覧下さい!


斧がバンバン決まりだしたら面白いだろうなと思うので、私もこちらのテクニックを参考にしてハントレスを練習していきたいと思います。


本日は以上になりまーーす!


【追伸】
活動の励みなりますので、こっそりTwitterなどで広めて頂けるととても喜びます!

✅合わせてみて欲しい【デッドバイデイライト関連の動画あげてます】
【ころころ-Youtubeちゃんねる-】

✅関連記事

4周年記念コンテスト関連の記事一覧