のん DbDLab

【デッドバイデイライト/dbd】の知っトク情報をいち早くお届け

【DbD】「監視」効果解説と使い方ガイド【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
のん

こんにちわ。のんです!
本日はピッグの固有パーク【監視】について解説していきます。

 

【DbD】「監視」効果解説と使い方ガイド【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20210704194333p:plain

発電機の状況を一目で把握できます。

「監視」効果解説

f:id:Rainbow_Color:20210704194513p:plain

キャラクター 取得方法 優先度
ピッグ ティーチャブル解放 Lv35
聖堂(登場時)
★★★☆☆

【効果詳細】

・修理進行度が後退しているすべての発電機が白いオーラで強調される。
・発電機の修理進行度の後退が食い止められると、(8/12/16)秒間黄色いオーラで強調される。
・発電機の修理音が聞こえる範囲が8メートル広がる。
 

発電機の色で状況を把握できる

「監視」は、発電機の状況で色が変わります。

【修理ゲージが後退中】→白色のオーラ
【修理ゲージ減少が止まっている】→黄色のオーラ

これにより、どの発電機を生存者が触っているか一目でわかる事になります。

「破滅」との相性抜群

「破滅」はサバイバーが発電機に触れていない間、発電機の進行度を後退させるパークになります。発電機を蹴らないと発動しない「監視」のデメリットを補う事ができます。「監視」を使う時は「破滅」とセットで使うのがお勧めです。
「破滅」効果解説と使い方ガイド

 

発電機の固める事ができる

終盤、発電機の偏りを意識し始めたら「監視」の効果を活かしましょう!オーラで固めたい発電機をしっかり守り、回してもらって良い発電機にはプレッシャーを掛けずに回しきってもらいましょう。

修理音で効率よく索敵

「監視」のセカンド効果に「発電機の修理音が聞こえる範囲が8メートル広がる」があります。発電機の色が黄色の場合「発電機が後退しきっている」or「生存者が発電機を触っている」のどちらかになるので、普段より近づく事無く発電機の修理音で生存者がいるかどうかの判断が出来るようになります。
 

「監視」まとめ
・進行度が後退中→白色
・後退していない→黄色
・修理音の聞こえる範囲が拡大
・破滅との相性抜群