きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DBD】オフレコの効果解説と使い方【デッドバイデイライト】

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・オフレコについて知りたい!
・どんな効果のパークなの?
・詳しい使い方を教えて!

とDBDのサバイバー、ザリーナ・カッシルの固有パーク「オフレコ」について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

最強のトンネル対策パークになります。

 

 

「オフレコ」入手方法

キャラクター カテゴリー 実用度


ザリーナ・カッシル

トンネル対策 ★★★★★

 

オフレコの効果解説

発動条件 ・フックから救出されるか、フックから自力で脱出する
効果詳細 ・オフレコが発動している間、あなたのオーラは殺人鬼には視えず、怪我の痛みによるによるうめき声が100%減少する。
・さらに、発動中80秒間、※我慢のステータス効果を得る。
注意点 脱出ゲートが通電すると効果が無効化される
※1我慢...瀕死状態になる攻撃を1度だけ耐える。耐えた後は深手状態に
※2顕示行動...「発電機の修理」「自分や仲間の治療」「トーテムの浄化や祝福」「フックの破壊」「仲間をフックから救助」「脱出ゲートの開放」

フック脱出後の80秒間は無敵

フックから脱出した後の不安を解消してくれるのが、オフレコの魅力です。このパークは、脱出後に80秒間の「我慢効果」を与えてくれます。

つまり、その間はどんな攻撃を受けてもダウンしない無敵状態になるということ!救助された直後にキラーに追われても、落ち着いて対応できるのが強みです。

負傷時のうめき声を消し去る

オフレコが発動すると、キラーのオーラ探知能力を無効化するだけでなく、負傷時のうめき声も完全に消してくれます。

つまりキラーから見つかりにくくなり、安全な場所への移動や仲間との合流、治療などがスムーズに行えるようになります。仲間と協力して生存確率を高めたい方にオススメのパークです。。

 

オフレコの注意ポイント

顕示行動を行うと効果が切れる

オフレコの効果は80秒ありますが「顕示行動」と呼ばれるアクションを行うとその瞬間に効果が切れます。

ここは覚えておきたいとポイントなので要チェックです!

「顕示行動」一覧
・発電機の修理
・自分や仲間の治療
・トーテムの浄化や祝福
・フックの破壊
・仲間をフックから救助
・脱出ゲートの開放


上記行動を取ると「オフレコ」の効果が切れるので、治療はできるだけ仲間にしてもらうようにしましょう!追加の変更で「脱出ゲートが通電すると効果が無効化」される仕様になりました!

 

オフレコのまとめ

では最後に、の固有パーク「オフレコ」について確認しておきましょう。

オフレコのまとめ

・フックから救出されるか、フックから自力で脱出すると発動
・発動中「キラーのオーラ可視能力の無効化」「うめき声100%減」「80秒間、我慢ステータスを得る」
・顕示行動を取ると即終了

フックから救助後、「発電機の修理」や「自己治療」をすぐに行ってしますと効果が切れてしまうので、状況を見ながら立ち回ってくださいね!

この記事がみなさんのDBDライフに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

他にも「こんな組み合わせ、こんな使い方もあるよ!」など、みなさんのアイデアや活用方法があれば、ぜひコメント欄で教えてください!一緒にDead by Daylightをもっと楽しみましょう!