きまぐれDbD

DbDの最新情報をいち早くお届け!

【DbD】「オフレコ」効果解説と使い方【デッドバイデイライト】

オフレコ解説

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

こんにちわ。きまぐれです。本日は生存者のザリーナ・カッシルの固有パーク「オフレコ」について解説していきます。

 

 

 

「オフレコ」入手方法

キャラクター 取得方法 優先度
ザリーナ・カッシル ティーチャブルLv30
聖堂(登場時)
★★★★★

※優先度は私の独断になります。

「オフレコ」効果解説

・フックから救出されるか、フックから自力で脱出すると、オフレコは(60/70/80)秒間発動する。
・オフレコが発動している間、あなたのオーラは殺人鬼には視えず、怪我の痛みによるによるうめき声が100%減少する。
・さらに、発動中(60/70/80秒間)、※我慢のステータス効果を得る。
脱出ゲートが通電すると効果が無効化される

※1我慢は※2顕示行動を行うと効果が切れる

※1我慢...瀕死状態になる攻撃を1度だけ耐える。耐えた後は深手状態に
※2顕示行動...「発電機の修理」「自分や仲間の治療」「トーテムの浄化や祝福」「フックの破壊」「仲間をフックから救助」「脱出ゲートの開放」

フックから脱出後80秒間「我慢」効果を得る

オフレコはフックから脱出するとその後80秒間「我慢効果」を得ることができます。これにより、80秒間はどんな攻撃にも耐えることができます。救助後、連続で狙われたとしても即ダウンを回避することができます!

 

うめき声を100%抑えられる

オフレコが発動している間は、キラーのオーラ探知能力を無効化しつつ、負傷によるうめき声を100%抑えることができます。これにより救助後の隠密度がぐっと上がるので、安全な場所で仲間に治療してもらうのが良いですね!

顕示行動を行うと効果が切れる

オフレコの効果は80秒ありますが「顕示行動」と呼ばれるアクションを行うとその瞬間に効果が切れます。ここは覚えておきたいとポイントなので要チェックです!

▼顕示行動

「顕示行動」一覧
「発電機の修理」
「自分や仲間の治療」
「トーテムの浄化や祝福」
「フックの破壊」
「仲間をフックから救助」
「脱出ゲートの開放」


上記行動を取ると「オフレコ」の効果が切れるので、治療はできるだけ仲間にしてもらうようにしましょう!追加の変更で「脱出ゲートが通電すると効果が無効化」される仕様になりました!

 

(function($) { $(".menu-toggle").on("click", function() { $(".main-navigation").toggleClass("toggled"); }); })(jQuery);