きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】忍苦の時の効果解説と使い方【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20210622200537p:plain

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・忍苦の時ってどんな効果?
・活躍する場面教えて!
・注意点ってあるの?

とDBDのサバイバー、レオンの固有パーク「忍苦の時」について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

治療中、一切の音を消すことができる「超隠密治療」パークです。

 

『忍苦の時』入手方法

f:id:Rainbow_Color:20210527043709p:plain

キャラクター カテゴリー 優先度

レオン・S・ケネディ
隠密 ★★★★★

『忍苦の時』効果解説

発動条件 ・治療中
効果詳細

・治療中、痛みによるうめき声をはじめ音を一切出さない。
・治療のスキルチェックに失敗しても大きな通知音は発生せず、治療の進行後退も1%だけで済む。

クールタイム ・なし

治療中は一切の音が出なくなる

「忍苦の時」が発動している間は、負傷中のうめき声や治療に伴う音が一切出なくなります。

その結果、キラーが近くにいたとしても、視覚的に発見されなければ安全に自己治療を行うことが可能です。

忍苦の時を活かすには?

忍苦の時を活かすのに必要なもの

セルフケア

影に潜む強み

救急キット


「忍苦の時」を活かすためには、上記3つに加えて、仲間の治療中にも有効となります。通常セルフケアを使用すると治療に時間がかかり、その間に見つかるリスクがあります。

しかし「忍苦の時」と組み合わせることで、この不安要素を大幅に減少させることが可能になります。

 

「忍苦の時」注意点

「忍苦の時」は治療中のすべての音を消すことができる強力な効果ですが、特定の状況下ではその効果が制限されることがあります。

具体的には、プレイグやネメシスによる汚染によって発生するうめき声は、「忍苦の時」によって消すことができません。

汚染によるうめき声がある状況では、隠密性を保ちながらうめき声を消すための行動を素早く取りましょう!  

忍苦の時のまとめ

この記事では、レオンの固有パーク「忍苦の時」について解説させていただきました。
隠密性がかなり増すので、安全に治療したい時なんかに便利です!

最後に「忍苦の時」の効果をもう一度確認しておきましょう!

・治療中のうめき声、治療音を発しなくなる
・セルフケア、怪我の功名と相性が良い
・スキルチェックに失敗しても通知音がいかない
・汚染によるうめき声は消せない

「治療を完了する」や「治療中にスキルチェックを〇回成功させる」などのアーカイブクリアにも役立つと思います。

この記事が少しでもクリアのお役に立てれれば幸いです。 ほかにも「こんな組み合わせあるよっ!」などありましたら、コメント欄でぜひ、あなたのアイデアや使い方を教えてください。