きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】アップデート・パッチノートの最新情報まとめ「デッドバイデイライト」

 

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

こちらではDbDの「アップデート」情報をまとめいています。公式より発表され次第、随時追記していきます。

 

6.3.0PTBアップデート内容

新システム「フィニッシュ・モリ」実装

「フィニッシュ・モリ」解説

最後の生存者が瀕死になると、即座にフィニッシュ・モリが発動します。フィニッシュ・モリが発動すると、殺人鬼と最後の生存者が障害物のない決まった場所に移動し、メメント・モリのアニメーションが開始されます。殺人鬼の成績では処刑成功として評価されます。なお、フィニッシュ・モリの発動にメメント・モリのオファリングは必要なく、儀式の基本システムとして登場!

※実装は次回で未定。

「メメント・モリ」のオファリング変更点

オファリング名 効果詳細

黒壇のメメント・モリ
【現効果】
(次回吊るされたら死亡する状態)の生存者を全員殺害する能力を得る

【変更後の効果】
儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を4人死亡させると、20,000BPを得る。

象牙のメメント・モリ
【現効果】
(次回吊るされたら死亡する状態)の生存者を1人殺害する能力を得る。

【変更後の効果】
儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を3人以上死亡させると、12,000BPを得る。

糸杉のメメント・モリ
【現効果】
最期の生存者を殺害する能力を得る。

【変更後の効果】
儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を2人以上死亡させると、8,000BPを得る。

サバイバーの基本能力に「不滅」追加

「フィニッシュ・モリ」実装に伴い、生存者に追加予定されている、サバイバーの基本能力「這いずり状態から自力で起き上がれる効果」。瀕死状態のまま45秒間放置されると自力で起き上がることができるようになります。これによりパーク「不滅」を装備する必要がなくりました!

6個のパークの効果変更

パーク名 変更点

不滅(サバイバー)
・瀕死状態から自力で回復できる効果を削除
・瀕死状態での回復速度上昇効果を15/20/25%→80/90/100%に変更
・瀕死時の回復速度が(80/90/100)%上昇

ソウルガード(サバイバー)
瀕死状態からの自力回復する効果を削除

弱音はナシだ(サバイバー)
瀕死状態からの自力回復する効果を削除

指数関数(サバイバー)
瀕死状態からの自力回復する効果を削除

怨恨(キラー)
・すべての発電機が修理完了後、オブセッションをメメント・モリできる効果を削除
・すべての発電機が修理完了したとき、オブセッションのオーラを5秒間表示する効果を追加

貪られる希望(キラー)
・5トークン取得後、あらゆる生存者をメメント・モリできる効果を削除
・5トークン取得後にフックに吊るした生存者は即死する効果に変更

※実装前の為、効果は変更される場合がございます。

【追記】2022/9/28

主な変更点 変更内容
懐中電灯の仕様改善 ・懐中電灯のON/OFF切り替えにわずかなクールダウンを追加
これにより、らいとを高速でカチカチする煽りができなくなりました!
アーカイブの仕様改善 ・キラー、サバイバー両方のチャレンジが選択可能
・チャレンジ選択の長押しがワンタップに変更
・選択したチャレンジを選ぶと、そのチャレンジが収録された学術書に即移動
新・育成システムのフォローアップ 6.1.0アップデート配信後、プレステージレベルが正常に加算されなかった人に「プレステージ2」を加算

参照ーーー「公式」デッドバイデイライト6.3.0アップデート

 

開発チームアップデート | 2022年8月

ウェスカーの能力・変更点

変更点
・猛毒バウンドの、障害物に対する当たり判定を縮小
・生存者が窓枠やパレットを乗り越え中に猛毒バウンドが命中した場合、ダメージを与える
・猛毒バウンドによって窓枠やパレットを乗り越えたとき、着地点のすぐ近くにいる生存者にダメージを与える
・猛毒バウンド1回目と2回目の間の移動速度を2.3m/秒→2.76m/秒に変更
・猛毒バウンドで投げ飛ばした生存者が他の生存者に激突したとき、激突された生存者が無傷状態だった場合、深手状態となる
・猛毒バウンドの、生存者に対する掴み判定を縮小

トンネル対策

変更前 変更後
救助後の「我慢」と「迅速」ステータス効果が5秒間 救助後の「我慢」と「迅速」ステータス効果が10秒間
救助後の迅速効果→7% 救助後の迅速効果→10%

「強固なトンネル対策が取られましたね…迅速効果10%は徒歩キラーの4.4m族に匹敵するみたいなので、キラーによっては追いつけない事があります。過度なトンネルは避けた方が良さそうですね。」

パーク4種の効果・変更点

キャラクター パーク名 変更前 変更点
ウェスカー 知覚覚醒 ・生存者を運んでいる時、(20)メートル以内にいる他の生存者のオーラが視える。
・そのオーラ表示は、生存者を運ぶのをやめた後も2秒間持続する。
・運ぶのをやめた後のオーラ表示を削除
レベッカ 安心感 ・フックに吊るされた生存者の半径6メートル以内でアビリティ発動ボタン2を押すと、その生存者の耐久進行度が(30)秒間一時停止する。その生存者が耐久フェーズにある場合は、もがきスキルチェックも一時停止される。 現効果に加え、フック1回ごとに1人1回しか使えない。を追加
レベッカ みなぎる活力 他の生存者への治療アクションを完了すると、その生存者の発電機修理、治療、チェスト開放、トーテム浄化のアクション速度が(25/30/35)秒間、6%増加する。

発電機の修理速度を削除。その代わりにトーテムを恵む効果を追加。作業速度上昇効果を16%変更する。
エイダ 雲隠れ あなたが最後の生存者になると、「雲隠れ」が発動する。赤い傷マークと血痕が(70/80/90)秒間表示されなくなる。 自力で立っている生存者が自分だけになる。に発動条件を変更。うめき声がを消す効果を追加。

ブラッドウェブの価格が33%減少

取得ノード 変更前 変更後
イベント 3,000BP 2,000BP
コモン 3,000BP 2,000BP
アンコモン 4,000BP 2,500BP
レア 5,000BP 3,250BP
ベリーレア 6,000BP 4,000BP
ウルトラレア 7,000BP 5,000BP

参照---開発チームアップデート | 2022年8月

 

6.1.2アップデート内容

パーク名 変更後の効果
死恐怖症 ・負傷・瀕死・またはフックに吊るされている生存者1人につき、全員の作業速度が低下する効果を4.5/5/5.5%→1/1.5/2%に変更します。
・生存者4人が同時に負傷・瀕死・またはフックに吊るされている状態になったとき、全員の当該作業速度低下効果が12%加算される効果を追加します。
死人のスイッチ 効果時間を35/40/45秒→20/25/30秒に変更
悶絶のフック:共鳴する苦痛 ・発動したとき生存者が発電機から手を離す効果を復活
・発動しても殺人鬼に場所が通知されない
英雄の奮起 ・発動条件を、味方の代わりに3回→2回殺人鬼の攻撃を受けることに変更
・効果を、特殊な耐久効果→“我慢”のステータス効果に変更
・他の要因で“我慢”を得たときと同様に、目立つアクションを行うと効果が無効化される他、すでに深手状態であるときは次回の攻撃を耐えられなる
・殺人鬼に自分のオーラが表示される条件を、完全に回復後→効果が発動次第に変更

新育成システム「変更点」

内容 変更前 変更後
各マッチで獲得できるポイント上限 32,000BP 40,000BP
新設したプレステージレベルアップにかかるコスト 50,000BP 20,000BP
BPの所持上限 100万BP 200万BP

将来的に、プレステージ後のブラッドウェブで出現するノードのレア度分布を見直し、様々なアドオンが出現しやすくなるように変更します。

進撃の巨人魔除け

公式Twitterより、次のアップデート後に「進撃魔除け配布」と告知がありました。早くで、7月20日になりそうです。

『進撃の巨人』コレクションのコーディネイトをいずれか2種類購入すると魔よけ「憲兵団の紋章」がアンロックされます。

配布ドレッジ変更点

キラー 変更点
ドレッジ 【日没中】
・生存者がドレッジが見ることができる距離を24m→20mに変更
・生存者がお互いを見ることができる距離を24m→54mに変更

2022年7月の大型アップデート

7月の大型アップデート
開発チームアップデート(2022年6月)
パークの大型バランス調整「39種」
キラーとサバイバーの全体的なバランス調整
育成システム&プレステージ改修
聖堂の仕様改修
マッチメイキングボーナス実装
発電機修理速度のバランス調整

「2022年7月の大型アップデート」詳細はこちら

7周年のロードマップを公開

7周年のロードマップ
2022年「夏」実装予定 ・マッチメイキング報酬
・プレステージシステム&育成システム改修
・パーク大型調整
2022年「秋」実装予定 ・学術書切り替え
・配信者モード
・メメント・モリ改修
2022年「冬」実装予定 ・ゲームフロー改善
・BOTカスタムマッチ

 

学術書 【学術書12】2022年7月
【学術書13】2022年10月
【学術書14】2023年1月
【学術書15】2023年4月
イベント 【イベント①】2022年6月
【イベント②】2022年10月~11月
【イベント③】2022年12月
【イベント④】2023年1月~2月
新チャプター 【チャプター25】2022年9月
【チャプター26】2022年11月
【チャプター27】2023年3月

6周年記念配信まとめ

6周年記念配信

新キラー「ドレッジ」新サバイバー「ハディ・カウル」追加

ドレッジ&ハディ・カウル

6月8日に実装される新チャプター「Roots of Dread」で2人のオリジナルキャラクターが実装される事が発表されました。

新キラー「ドレッジ」詳細はこちら
新サバイバー「ハディ・カウル」詳細はこちら

インターフェイスの変更



今後のアプデ―とで「生存者でプレイ」「殺人鬼でプレイ」の横にプレイしている人口が少ない方が表示されるようになります。少ない方でプレイすると獲得BP50%アップなどの特典があるそうです。

マッチ待機中に色々な作業を行える

これまでは「準備完了」を押すと学術書やストアなどに行けなかったけど、これからは「準備完了」を押してからも様々な場所に移動し準備を整える事ができます。

アーカイブの同時選択

これまでは「サバイバー」「キラー」どちらか一方しか選択できなかったけど、これからは別々に選択できるようになります。これにより「サバイバー」「キラー」を切り替えて遊ぶ時にアーカイブを選択しなおす必要がなくなりました。

「キラー」新共有パーク「砕かれる希望」

恵みのトーテムを鎮圧する代わりにトーテム自体を破壊するようになる。恵みのトーテムを破壊すると、恵みのトーテム範囲内にいる生存者全員のオーラが(6/7/8)秒間表示される。
恵み対策になるかなり強力なパークとなりそう!

 

パークのプリセット機能

パークのプリセット機能

現状3つまでプリセットとして登録が出来そうですね。パークの他に「スキン」「チャーム」「アイテム」も記憶させる事ができそうです。

「進撃の巨人」コラボが決定

DbD×進撃の巨人

進撃の巨人とはスキンでコラボするのかなと思います。

ドワイト×エレン

ザリーナ×ハンジ

鬼×巨人

 

バイオハザードコラボ「第2弾」

バイオハザードのコラボ「第2弾」

現状詳細は明かされていません。続報が入り次第記載していきます。

プレステージ変更点①「パークなどのリセットがなくなる」

これまでは「プレステージ」を実行したキャラクターは「血濡れスキン」と引き換えに「パーク」「アイテム」「アドオン」が全てリセットされていました。このリセットが無くなり引き継いだ状態で「プレステージ」を行う事が出来るようになります。

プレステージ変更点②「プレステージ3を超えての育成が可能」

現状プレステージは3回までして行う事ができませんが、今後のアップデートで3回を超えての育成が可能になるそうです。またすでにプレステージ3まで行っているプレイヤーに対しては何か報酬があるそうです。詳細は不明です。

聖堂(シュライン・オブ・シークレット)

聖堂で取得したパークは今後、即使えるようになります。これまでは聖堂でゲットしてから、ブラッドウェブを回して獲得していましたが今後はブラッドウェブを回す必要が無くなりそうです。

またすでに所持しているパークを聖堂でゲットするとパークレベルが1上がった状態で、全てのキャラクターに反映される仕様になります。

カスタムマッチにbotを導入

これにより、使い慣れていないキラーはパークなどを事前に試す事ができるようになりましたね。

メメント・モリの変更

メメント・モリのオファリングが削除されます。その代わりに「最後の生存者」をダウンさせた瞬間にメメントのアニメーションを発生し、儀式が終了する流れになりました。

 

6周年記念イベント

6周年記念イベント

6周年記念イベント「報酬」

今回のイベント「舞踏会」をイメージしたものになります。その為報酬も仮面となっており、去年同様、マップ上に出現する「台座」を触りゲットする流れになると思います。詳細は後日発表されます。

6周年記念イベント「学術書」

6周年記念イベント「学術書」

イベント限定「学術書」をクリアする事で「限定スキン」や「魔除け」がゲットできそうですね。

恋愛シュミレーションゲームが発売

DbD恋愛シュミレーションゲーム

DbDの恋愛シュミレーションゲームがsteamから発売される事が発表されました。


6周年記念配信「公式配信」はこちら

キラー「リージョン」強化

2022年3月/開発者アップデート

リージョン強化内容まとめ

■能力解除後の疲労時間が4→3秒へ変更
■「愚連の狂乱」を当てる度に0.2m/sずつ加速
■「愚連の狂乱」を5回連続で当てると5回目がワンパン
■能力ゲージの回復タイミングが狂乱解除時に変更
■全てのアドオンを変更、もしくは新しい効果に変更

キラー「ゴースト・フェイス」強化

2022年3月/開発者アップデート

ゴースト・フェイス強化内容まとめ
■無防備付与時間が45→60秒に増加
ワンパン状態のサバイバーから能力解除されない
■全てのアドオンを変更

状態異常「出血」の仕様変更

f:id:Rainbow_Color:20220406033254j:plain

2022年3月/開発者アップデート

「出血」効果変更点

■出血状態で中途半端に治療を行ったとき、治療の進行度が7%/秒減少する効果

 

パーク「ボイルオーバー」弱体化

パーク名 変更点

f:id:Rainbow_Color:20220406022335p:plain

ボイルオーバー
・担がれたときのもがく効果が (60/70/80)%増加
・16メートル以内にあるフックのオーラを探知する殺人鬼の能力を妨害
・担ぎ中の殺人鬼が高所から飛び降りたら、もがきゲージが即25%増加

ボイルオーバー詳細はこちら

パーク「恵み癒しの輪」弱体化

f:id:Rainbow_Color:20220401010030j:plain

 

変更前 変更後
治療速度が「65%70%75%」上昇する 治療速度が「40%45%45%」上昇する

「恵み:癒しの輪」効果解説はこちら

2022年3月/開発者アップデート

春の大掃除キャンペーン

■期間中、最初のデイリーマッチXPボーナスが300→1000に増加
■デイリー報酬2倍
■ゲーム内ストアで一部キャラクター20%オフ
■ログインボーナス
 
▼ログイン報酬一覧
日時 報酬内容
3月29日 ジェイク用胴スキン
「一匹狼のベストジャケット」
3月30日 50,000BP
3月31日 ナース用頭スキン
「悲歎の涙(抑制)」
4月1日 50,000BP
4月2日 ジェイク用頭スキン
「一匹狼のニット帽」
4月3日 50,000BP
4月4日 ジェイク用脚スキン
「一匹狼の作業ズボン」
4月5日 50,000BP
4月6日 50,000BP
4月7日 ナース用胴スキン
「未亡人のガウン(抑制)」

▶DbD公式ページ「春の大掃除キャンペーン」

 

以上「DbDのアップデート」についてお届けしました。こちらのページはアプデ情報が入り次第追記していきます。こちらの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。