きまぐれDbD

DbDの最新情報をいち早くお届け!

【DbD】キラー「ウェスカー」の基本性能とおすすめアドオン&対策「バイオコラボ第二弾:プロジェクションW」

バイオハザード:プロジェクトW「ウェスカー」解説

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

 

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

8月に実装予定の「バイオコラボ:プロジェクションW」で追加される新キラー「ウェスカー」の能力・固有パークを解説していきます。

 

 

「ウェスカー」の基本性能と特殊能力

移動速度 4.6m/s 脅威範囲 32m
背の高さ 背が高い 難易度 普通

特殊能力「」

生存者に「ウロボロスウィルス」を感染させて戦う。

特殊アビリティ「ウイルス性バウンドアタック」

・能力ボタン長押しでバウンドアタック(障害物を乗り越えて攻撃)ができる。チャージ中は動きが遅くなる
・サバイバーがバウンドアタックが当たるとウロボロスウィルスに感染する。更にもう1度感染することもある模様
・生存者を捕まえていてバウンドアタックの範囲内に壁やオブジェクトがあると生存者を叩きつけてダメージを与える。何もない場合は生存者を放り投げて壁やオブジェクトに当たればダメージとなる
・バウンドアタックは倒れたパレットや窓などの障害物を乗り越えられる(低いオブジェクトのみ乗り越えられる?)

ウロボロス感染

・サバイバーは感染中妨害状態になる
・感染は時間が経つと進んでいき、バウンドアタックが命中して感染が完全に終了した状態になると、叩きつけるのではなく担ぎ上げる

救急スプレー

生存者はマップに配置された救急スプレーで自身や他人の感染を治せる。ただし儀式から持ち帰ることは出来ない

 

ウェスカー「固有パーク」

パーク名 解放レベル 優先度
優れた解剖学 30 ★★★☆☆
目覚めた意識 35

★★★☆

終点 40 ★★★☆☆

※優先後は筆者の主観になります。

優れた解剖学

・サバイバーがあなたの8メートル以内で高速乗り越えを行うと、このパークが有効化される。次に窓枠の乗り越える時の速度が40%増加する。このパークには30秒のクールダウンが必要である。
▶「優れた解剖学」効果詳細掲載予定

目覚めた意識

・サバイバーを運んでいる間、自分の位置から20メートル以内にいる他のサバイバーのオーラが可視化される。サバイバーを運ぶのをやめた後も、そのオーラは2秒間可視化される。
▶「目覚めた意識」効果詳細掲載予定

終点

・脱出ゲートが通電すると、このパークが有効化される。負傷したサバイバーと、フックに吊るされているサバイバーは、脱出ゲートが開くまで、衰弱効果を受ける。脱出ゲートが開いていても、生存者はさらに30秒間の衰弱状態になる。
▶「終点」効果詳細掲載予定

 

ウェスカーの特殊能力と相性の良いパーク

詳細が発表され次第、後日記載。

ウェスカー「おすすめアドオン構成」

詳細が発表され次第、後日記載。

ウェスカー対策

詳細が発表され次第、後日記載。

【背景物語】キャラクター紹介

詳細が発表され次第、後日記載。

(function($) { $(".menu-toggle").on("click", function() { $(".main-navigation").toggleClass("toggled"); }); })(jQuery);