きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】「最後のお楽しみ」入手方法と効果解説「相性の良いおすすめキラー紹介」【デッドバイデイライト】

マイケル

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日はマイケルの固有パーク【最後のお楽しみ】効果解説と相性の良いキラーをご紹介していきたいと思います。

【最後のお楽しみ】入手方法

最後のお楽しみ

キャラクター 取得方法 優先度
マイケル(シェイプ) ティーチャブル解放 Lv30
聖堂(登場時)
★★★☆☆

【最後のお楽しみ】効果解説

マッチ開始時、生存者の1人にオブセッション状態(以降執念者)を付与。非執念者への攻撃が成功する度に1トークンを得る。(最大8トークン)執念者への攻撃で(4/3/2)トークンを失う。1トークンごとに攻撃の硬直時間が5%低下する。執念者が処刑/殺害されるとトークンを得ることができなくなる。

 

通常攻撃の硬直時間を短くする

「最後のお楽しみ」は、オブセッション以外を通常攻撃すると、1トークン貯まり通常攻撃後の硬直時間を5%低下させる効果になります。トークンは最大8トークン貯まり40%硬直時間を短縮する事ができます。

出来るだけオブセッションは攻撃しない

「最後のお楽しみ」はオブセッションを通常攻撃すると2トークン失います。なのでオブセッションは通常攻撃を行わず、特殊攻撃でダウンを取れるキラーと相性が良いとされています。

相性の良いキラー

キラー おすすめポイント

f:id:Rainbow_Color:20210827200201p:plain

デススリンガー
一番相性が良いとされています。トークンが溜まってくると通常攻撃で殴った後即銃で捉える事ができます。

f:id:Rainbow_Color:20210827200148p:plain

ネメシス
触手でダウンが取れるので、オブセッションには触手攻撃を当てていく

f:id:Rainbow_Color:20210827200218p:plain

デモゴルゴン
シュレッドでダウンが取れるので、オブセッションにはシュレッドを当てていく