きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】「終末期」の効果解説と入手方法【デッドバイデイライト】

「終末期」効果解説

こんにちわ。きまぐれ(@kimagure_DbD)です。
当ブログでは、DbD(デッドバイデイライト)に関する情報をお届けしています。初心者さん・中級者さん向けに分かりやすい解説を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。(※総プレイ時間約3000時間程度の若輩者です)

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日は、バイオコラボ第2弾、キラー「ウェスカー」の固有パーク【終末期】について解説していきます。

 

「終末期」入手方法

キャラクター 取得方法 優先度
ウェスカー プレステージLv1~3
聖堂(登場時)
★★★☆☆

「終末期」効果解説

発動条件 脱出ゲートが通電(発電機が5台修理完了の状態)
効果 負傷、瀕死、あるいはフックに吊られている生存者は、脱出ゲートが開放されるまで衰弱のステータス効果に苦しむ。
・衰弱状態は脱出ゲート開放後も(20/25/30)秒間持続
効果終了 ・脱出ゲート開放後、30秒後

通電後の治療を阻止!

「終末期」は、発電機の修理がすべて完了した瞬間から発動します。!生存者に対して脱出ゲートが解放ご30秒後まで※衰弱ステータスを付与する効果になります。これにより、終盤ダウンを奪いやすくなったり、救助に来にくくなる立ち回りが可能になりますね!
※衰弱ステータス…治療ができない状態。

「袋小路」と相性がいい!

「終末期」とトリックスターの固有パーク「袋小路」の相性はかなり良さそう!終末期はゲート開放から30秒間経過しないと、加除されないので、その間生存者はずっと衰弱状態で彷徨うことになります。治療もできない、ゲートも開けれない状況はかなり有利に立ち回ることができそうですね!おすすめです!

「袋小路」効果詳細