きまぐれDbD

DbDの楽しさを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです

【DbD】「煩悶のトレイル」効果解説と使い方ガイド【デッドバイデイライト】

f:id:Rainbow_Color:20210903235306j:plain

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain
きまぐれ

本日は「殺人鬼」エクセキューショナー(三角様)の固有パーク【煩悶のトレイル】について解説していきます。

 

「煩悶のトレイル」入手方法

f:id:Rainbow_Color:20210903235106p:plain

キャラクター 取得方法 優先度
エクセキューショナー ティーチャブル解放Lv35
聖堂(登場時)
★★★☆☆

「煩悶のトレイル」効果解説

・発電機を蹴ると、発電機の進行が止まるか、生存者が負傷または瀕死状態になるまで※探知不可になる。この間、その発電機の黄色いオーラが生存者に視えるようになる。
・クールタイムは60秒
※探知不可...脅威範囲が0になり、ステイン(キラーが発する赤い光)がなくなる。

発電機を蹴ると能力が発動する

「煩悶のトレイル」は、発電機を蹴ると発動します。発動中は脅威範囲が無くなるので、生存者に気付かれる事なく攻撃を与える事ができます。

 

相性の良いパーク

パーク名 おすすめポイント

f:id:Rainbow_Color:20210904001735p:plain
ガラクタいじり

発電機を修理中のサバイバーに対して探知不可状態で奇襲できる

f:id:Rainbow_Color:20210904002521p:plain
闇の信仰心
(掲載予定)

オブセッションを攻撃すれば「探知不可」の効果を得る事ができる。


・上記どちらも「探知不可」の効果を得るパークになります。「煩悶のトレイル」と組み合わせれば、かなりの時間「探知不可」状態でサバイバーに奇襲を掛ける事が出来そうです。

 「煩悶のトレイル」まとめ
・発電機を蹴ると「探知不可」の効果を得る
・蹴った発電機を生存者が触る、もしくは生存者に攻撃を命中させると「探知不可」の効果は消える
・「ガラクタいじり」「闇の信仰心」と相性◎