きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】闇の信仰心の効果解説と使い方「デッドバイデイライト」

\【PR】暇つぶしがお小遣いに変わる!/

参加はこちら▶【TikTok Lite】

f:id:Rainbow_Color:20200919001636j:plain

・闇の信仰心ってどんなパーク?
・詳しい効果を教えて!

とDBDのキラー、プレイグの固有パーク「闇の信仰心」について疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事となっています。

 

「闇の信仰心」入手方法

キャラクター カテゴリー 優先度
プレイグ 探知不可 ★★☆☆☆

 

「闇の信仰心」効果解説

発動条件 ・オブセッションが1段階ダメージを受けると発動
効果詳細

・脅威範囲がオブセッションに移動して、範囲が32メートルになる。
・効果中、探知不可のステータス効果を得る。

クールダウン なし

脅威範囲を生存者に移動できる

「闇の信仰心」は、オブセッションに対して1段階のダメージを与えた際、その生存者にキラーの脅威範囲を移す効果になります。

この効果が発動すると、対象の生存者は「30秒間」自分の周囲32メートルの範囲にキラーの脅威範囲を発するようになります。これにより、他の生存者は「キラーが近くにいる」という錯覚を起こす可能性があります。

奇襲能力の向上

「闇の信仰心」のもう一つの重要な効果は、パークが発動している間、キラーが「探知不可」のステータスを得ることです。

この状態では、キラーの脅威範囲が0になり、ステイン(キラーから発せられる赤い光)も消失します。

結果として、キラーは生存者に気付かれることなく接近することが可能になり、効果的な奇襲攻撃を行いやすくなります。


この「探知不可」状態は、生存者の警戒をかいくぐり、予期せぬ瞬間に攻撃を仕掛けるための非常に有効な手段です。生存者はキラーの接近に気づきにくくなるため、キラーにとって有利な状況を作り出すことができます。

「闇の信仰心」を使用することで、キラーの戦術に新たな選択肢が加わり、生存者に対するプレッシャーを強化することが可能です。

※探知不可...脅威範囲が0になり、ステイン(キラーが発する赤い光)がなくなる。  

闇の信仰心まとめ

DBDのキラー「プレイグ 」の固有パーク「闇の信仰心」について解説させていただきました。

最後にもう一度、内容を確認しておきましょう!

■オブセッションが1段階ダメージを受けると発動
■脅威範囲がオブセッションに移動して、範囲が32メートルになる。効果中、探知不可のステータス効果を得る。
探知不可からの奇襲が決まりやすくなるパークとなっています。

ほかにも「こんな組み合わせあるよっ!」などありましたら、ぜひコメント欄で教えて下さい!