きまぐれDbD

DbDの楽しさを発信中!

【DbD】『血の番人』の入手方法と効果解説!通電後本気構成で全滅を狙いたい【デッドバイデイライト】

\【PR】暇つぶしがお小遣いに変わる!/

参加はこちら▶【TikTok Lite】

エンドゲームコラプス

 
本記事の要約
・血の番人の入手方法
・血の番人の効果解説
・通電後本気構成の解説

と、DBDのキラーフレディの固有パーク「血の番人」について、効果や活用方法について詳しく知りたい方向けの記事となっております。

 

【血の番人】入手方法

f:id:Rainbow_Color:20210908165537p:plain

キャラクター 取得方法 優先度
フレディ プレステージLv1~3
聖堂(登場時)
★★★☆☆

【血の番人】効果解説

発動条件 ・脱出ゲートが開放される
効果詳細 ・出口エリアにいる生存者のオーラを視ることができる。
・血の番人が発動中に生存者をフックに吊るすと出口を(30/40/60秒間)封鎖する。
注意点 出口を封鎖する効果は1マッチに1回のみ。

 

ゲートからの脱出を阻害する

「血の番人」は、脱出ゲートが開いた後で、生存者をフックにかけた時に効果を発揮します。このパークが発動すると生存者はゲートからの脱出が不可能になり、終盤に大逆転な状況を作り出すことができるます。

発動タイミングが大事!

「血の番人」の効果は、Lv3で生存者をフックにかけた後60秒間続きます。これに対し、ゲームの終盤に発動するエンドゲームコラプスは、終了まで約120秒を要します。

このため、エンドゲームコラプスが始まった後に「血の番人」を使うと、生存者には逃げるための十分な時間が残されてしまいます。

なので、フックにかけるタイミングは非常に重要となってきます。ベストなタイミングは下記で説明しているので、ぜひご覧ください。

ベストタイミング

・血の番人を決めるには、戦略的に生存者をフックにかけることが重要です。確実に血の番人で全滅を狙うなら、最後の生存者を【ゲージの残りが約3分の1の時点でフックにかけるのが望ましいです。

フックに吊られている、またはダウンしている生存者がいると、コラプスの進行が遅くなるので、吊るタイミングは非常に重要となってきます。

 

 

パーク構成

パーク おすすめポイント

f:id:Rainbow_Color:20210904023908p:plain

誰も死から逃れられない

【効果】

脱出ゲートが通電したとき、通常のトーテムどれか一つが呪いのトーテムに変化。以下の効果を得る。・生存者に無防備効果を付与する。・移動速度が(2/3/4%)上昇す


【ポイント】

通電後は素早く生存者をダウンさせる事が出来る

f:id:Rainbow_Color:20210908165537p:plain

血の番人

【効果】

脱出ゲートが開放された後「生存者フックに吊るす」と出口を60秒間封鎖


【ポイント】

ゲート開放後に生存者を閉じ込め、全滅を狙う

f:id:Rainbow_Color:20210908165552p:plain

リメンバー・ミー

【効果】

オブセッションをダメージを受けるたびに、脱出ゲート開放にかかる時間が4秒増加


【ポイント】

ゲート開放速度を落とす

f:id:Rainbow_Color:20210908165412p:plain

袋小路

【効果】生存者を初めてフックに吊るすたびに、袋小路の1トークンを獲得する


【ポイント】

索敵とゲート開放までの時間稼ぎ

 

以上「血の番人を決める為のポイント」をお届けしました。
こちらの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。